eSports

スムーズアンプとダイナミックアンプの比較

 

 

 

スムーズアンプとダイナミックアンプの比較

 

 

スムーズアンプとダイナミックアンプの比較
スムーズアンプとダイナミックアンプの比較

 

 

近年、ヘッドフォンはますます普及しており、それぞれに独自の特性を持つさまざまな内蔵アンプが使用されています。したがって、ダイナミック プレーナ アンプとマグネティック プレーナ アンプの比較を提供して、それらがどのように機能するかを理解し、どのヘッドフォンが最高のパフォーマンスを最高の価値で提供するかを見つけます。

動的および平面磁気増幅器の比較

ダイナミック プレーナー スピーカーとマグネティック プレーナー スピーカーの違い、および次のスピーカーにどちらを使用するのが適しているかについての質問に答える前に、いくつかの基本的な概念と、最良の判断材料となる情報を説明しましょう。

内蔵スピーカーとは?

すべてのタイプの内蔵スピーカーは、 基本的に振動板、マグネット、ボイスコイル、サスペンションの 4 つの主要部品で構成されています。ダイヤフラムは可動部分で、コイルと磁石が電磁信号をダイヤフラムに送信し、サスペンションはダイヤフラムが位置する場所です。

ヘッドフォンがオーディオ ソースに接続されると、ワイヤが信号をコイルに送信し、コイルがエネルギーを音響振動板に送信し、振動板がサスペンション内で移動して音を生成します。

技術的な詳細はさておき、さまざまな種類のヘッドフォンとスピーカーを比較するために使用できるベンチマークがいくつかあります. 応答性とは、話者が提示されたデータにどれだけ迅速に反応して表示するかを指します。

応答が速いということは、より正確なサウンド再生を意味し、自然または不自然な楽器の音とは反対に、溺れたり歪んだりする感覚が少なくなります。理想的には、曲で生成された楽器は、部屋にある実際の楽器とまったく同じように聞こえますが、楽器が  小さい音や小さい音になることがあります

一部のスピーカーは、特に低周波数に関しては、特定の周波数を他の周波数よりもよく再現します。さらに、スピーカーの動きで空気を動かし、体感することで、聴いているだけで音楽を感じることができます。

 

ダイナミックスピーカー

スピーカーの世界で少しでも過ごしたことがあるなら、おそらく従来のスピーカーのデザインに精通しているでしょう。音は、紙を正しい周波数で振動させる電流によって生成され、音を生成します。

ダイナミック スピーカーは非常に人気があり、安価なヘッドフォンの大多数がダイナミック スピーカーを使用していますが、 Focal 、Sennheiser、Audio-Technica などの企業から優れたパフォーマンスを提供するプレミアム ダイナミック ヘッドフォンも多数あります。

 

 

ダイナミック スピーカーは一般的に、他のタイプよりも操作が簡単で、感度が低く壊れやすいものです。それらは多くの動きを引き起こし、それらの周りに多くの空気を押し込みます。これにより、より自然なサウンド再生が得られ、優れたダイナミック応答が得られます.

もちろん、動きのレベルが高いと、スピーカーから高周波の高音が得られにくくなり、歪みにつながる可能性があります。ただし、 Focal Utopia のベリリウム ドライバーなど、最高レベルの材料と設計を使用するダイナミック アンプは、  真の速度と応答を提供できますが、追加コストなしでは実現できません。

ダイナミックスピーカーのメリット

  • それらは一般に、平面磁気アンプよりも安価です。
  • 一般的に、他のタイプのアンプよりも操作が簡単です。
  • 素晴らしいキネティック効果。
  • 私は自然です。
  • 全音域の優れた再生。

短所:

フラット磁気スピーカー

平面磁気ツイーターは、主流の消費者向け製品ではダイナミック ツイーターほど一般的ではありませんが、最も人気のある最高のオーディオ ヘッドフォンの多くで使用されています。

平面磁気ドライバーは、ワイヤーが通る薄い平らな振動板と、音声振動板の側面に取り付けられた磁石を備えています。ワイヤーを通過する電磁信号がダイヤフラムを動かし、オンとオフを切り替えて、ダイヤフラムと磁石の間に相互作用を生み出します。

 

 

平面磁気ツイーターは、ダイナミック ツイーターよりも感度が高く、より高い製造精度を必要とし、一般にダイナミック ツイーターよりもサイズが大きいため、非常にかさばるヘッドフォンになり、機動性が低下します。

プレーナーマグネティックアンプは、ダイナミックアンプよりも高速で滑らかな動きを持ち、ダイナミックアンプとは異なる種類のダイナミックパンチを生み出し、より速い応答を生み出すことがよくあります. また、音色の歪みが生じにくい設計に  なっています。

ほとんどのダイナミック ヘッドフォンは、ヘッド ユニットに内蔵されたスピーカーから十分な電力を供給できますが、平面磁気ヘッドフォンは、通常、その能力を最大限に発揮させるために、ヘッドフォン アンプからある程度の追加電力を必要とします。

平面磁気スピーカーの利点

  • ダイナミックアンプより高速応答。
  • 音色が歪む可能性が低くなります。
  • 動的フィードバックとは異なる種類の運動感覚フィードバックですが、同じ効果があります。
  • 可聴周波数スペクトル全体の優れた再生。
  • ダイナミックおよび静電特性を備えた他のすべてのスピーカーから際立っています。

ネガ

  • アクションはダイナミックより難しい。
  • 全体的なパフォーマンスへの偶発的な損傷は、ダイナミックアンプよりも起こりやすい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button